夜中に痛む方

夜中など、安静時に痛みのある方は、冷えや血流、内臓が関係していることが多いです。

 

例えば、立ったり座ったり、痛みのある部分に負荷がかかった時に痛みが出るようであれば、その動作によって負担がかかり痛みが発生していると考えられますが、睡眠中など、負担のかかっていない状態で痛みが出るのは、冷え、血流障害、内臓の関連痛などが考えられます。

 

冷え → 睡眠中は体温が低下します(特に深部)。(→血液の流れが悪くなる)

 

血流 → うっ血すると、発痛物質ができます。(→詳細は「冷えと痛みと血流」をご覧下さい。)

 

内臓 → 夜中に働いて体を修復します。

 

夜は副交感神経が亢進、内臓を働かせて体の修復やエネルギーの補給を行います。

 

そして、昼間は脳や筋肉に行っている血液も、夜は内臓に集まります。

 

しかし、内臓に異常があると、その修復のために集まった血液がうっ血すると、発痛物質が生じ、痛みを感じます。

 

お腹に痛みを感じることもあれば、お腹ではなく背中や腰・肩などに痛みを感じることも多いです。

 

また、夜中は痛くて眠れないような症状でも、昼間体を動かし始めると軽減もしくは消失する方も多く、この場合は、「冷えと痛みと血流」のところにも書いてあるように、昼間は脳や体を動かしてエネルギーを発散する交感神経が亢進するため、血液が脳や筋肉へいってしまい、内蔵の充血が減り、昼間はあまり痛みを感じないのではないかと思います。

 

 

当院では、体のバランスを整え、内臓の調整を行うことにより、辛い「夜中の痛み」の改善を図っております。

 

「夜中の痛み」でお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。  

 

関連ページ(ご覧になる方は項目をクリックして下さい)

 ・ 関節の痛み
 ・ 夜中や朝方に痛む方 
 ・ 天気の変り目に痛む方
 ・ 冷えと血流と痛み

当院までの地図

夜中に痛む方、茅ヶ崎、整体、自律神経

ご予約・お問い合わせ
TEL :  080-5655-8861

 

駅やバス停からの所要時間
◇茅ヶ崎駅から車で約10分
◇香川駅から車で約5分(徒歩:約15分)
◇バス停(西久保・円蔵)から徒歩10分。

 

近隣の施設
・浜之郷小学校(となり)
・東部総合病院(徒歩5分)
・西久保保育園(徒歩1分)

 

地図をグーグルマップで表示

 

▲ページの一番上へ