冷えと血流と痛み

血液は全身にまんべんなく流れているのではなく、考え事など頭を使っている時には脳へ、体を動かしているときには筋肉へ、食事をした後は消化するために内臓へと必要なところに集まってきます。

 

また人間の体には、弱いところを治していこうとする働きがあり、その弱いところに血液が集まり栄養分や酸素など必要なものを運んできます。

 

しかし冷えやストレスなど、何らかの要因で集まった血液が動かなくなり充血すると発痛物質が生じ、痛みを感じます。

 

また、痛みを感じると交感神経が緊張して血管が収縮します。

 

そして「血行障害 ⇒ 発痛物質 ⇒ 痛み ⇒ 交感神経緊張 ⇒ 血管収縮 ⇒血行障害」と、悪循環に陥ります。

 

 

関節の痛みや内臓の痛みは、体の内側で起こっているので目には見えない状態であり、分かりづらいかもしれません。

 

例えば生活習慣の乱れやストレスなどによって内臓が弱ると、これを守るために血液が集まり渋滞することによって炎症を起こします。

 

これが胃で起これば胃炎となり、肝臓で起こっていれば肝炎、また、関節で起こっていれば関節炎となります。

 

さらにその内臓の異常が神経を伝って、肩や背・腰などに関連痛を引き起こす場合もあります。

 

このような悪循環を断ち切るには、体のバランスを整え内臓の機能を回復させ、血液の循環をよくするのと同時に、血流障害を起こす要因(生活習慣の乱れやストレス・冷え性)を改善することが大切です。

 

関連ページ(ご覧になる方は項目をクリックして下さい)

 ・ 関節の痛み
 ・ 夜中や朝方に痛む方 
 ・ 天気の変り目に痛む方
 ・ 冷えと血流と痛み

当院までの地図

冷えと血流と痛み、茅ヶ崎、整体、自律神経

ご予約・お問い合わせ
TEL :  080-5655-8861

 

駅やバス停からの所要時間
◇茅ヶ崎駅から車で約10分
◇香川駅から車で約5分(徒歩:約15分)
◇バス停(西久保・円蔵)から徒歩10分。

 

近隣の施設
・浜之郷小学校(となり)
・東部総合病院(徒歩5分)
・西久保保育園(徒歩1分)

 

地図をグーグルマップで表示

 

▲ページの一番上へ