腰痛・肘の痛みが改善した I さん

私の場合、受診する1ヶ月前くらいから軽い痛みですが、チクチクと腰が痛くなり、1度は痛みも治まったのですが、今度は腰部の仙骨あたりがズキズキと痛み1〜2週間程、鎮痛剤を飲んで痛みをごまかしていました。

 

ですが、痛みは腰から太ももの裏、足先まで広がり何をしていても痛い状態が我慢出来なくなり、パソコンで探した大谷整体院を訪ねました。

 

最初に問診や体の歪みなど丁寧にチェックしていただいた後に腰痛の原因を突き止めながら治療していただき、治療後はあれだけ痛みのあった腰の痛みが消えて、初めは「?」で頭がいっぱいになり「本当に痛みが消えたのか?」と自分自身が半信半疑でした。

 

家に帰り、夜、就寝時に鎮痛薬を飲むこともなく久しぶりに安眠ができました。

 

受診して3日後くらいに体も楽になってきました。先生は痛みの原因や体の部位の事など詳しく説明しながら治療をして下さるので、自分の体について改めて理解が出来て診ていただいた後の納得感がありました。

 

2回目からの受診では、ヒジにも痛みが出ていたので診てもらいました。

 

私は、10年前に交通事故に遭っているので、季節の変わり目や疲れた時は骨折した足や、その付近が時々痛いことはあったので、今回の腰痛やヒジの痛みなども後遺症の一部だとなんとなく決めつけていましたが、先生は「内臓からきているよ」ということでした。

 

数回受診しましたが、体というのは各パーツごとに別れてはいるけれど、実は1つに繋がっているんだな、と実感しました。

 

今では徐々に体が軽くなったように感じ、普段の生活の中であまりやる気が起きなかった事も、スッと体が動くようになり、楽しく過ごせるようになってきました。

 

これからも体のバランスを診ていただきたく通うつもりでいます。

 

ー コメント ー
I さんの腰痛や肘の痛みは、体の歪み方、背骨を触った感じ、夜中も痛みが出るあたりから考えて、姿勢だけの問題ではなく自律神経が関係しているのではないかと思われます。

 

背骨の歪みや姿勢だけの問題だけであれば、立っている姿勢や重いものを持った時など、腰に負荷がかかった時に痛みが発症・増幅します。

 

寝ている姿勢は腰への負荷が少ないため痛みが軽減・消失するはずですが、I さんの腰痛は逆に痛みがひどくて安眠できていなかった事を考えると、腰だけの問題だけではなく、内臓の疲労やストレスによる脳の緊張などが関係しており、実際に内臓の調整を行うと腰痛が消失しました。

 

また、事故の後遺症も一つの要因ではあると思いますが、普段症状が出ていないのに季節の変わり目や疲れた時に症状が出るのは、自律神経が乱れるためです。
外の変化が少ない時は、自律神経も微調整するくらいでよいのですが、季節の変わり目は気温や気圧の変化が大きく、それに合わせて自律神経もたくさん働かなくてはいけません。(外的ストレス)

 

さらに精神的ストレスがある方は、自律神経の中枢は脳なので、余計に自律神経が乱され、体のコントロールがうまくいかず体調を崩しやすいです。

 

I さんは、自律神経が安定した事によって痛みが消失しただけでなく、体が軽くなったり、やる気が出て楽しく過ごせるようになったり、精神的にも良い状態になってきたようです。

 

このように、体は各パーツに分かれているのではなく、いろいろなところで繋がっているので、腰が痛いからといって腰だけをやれば良いというわけではなく、その方の状態をしっかり観察して、対応していく必要があると考えています。

 

関連ページ

当院までの地図

腰痛・肘の痛みが改善した I さん

ご予約・お問い合わせ
TEL :  080-5655-8861

 

駅やバス停からの所要時間
◇茅ヶ崎駅から車で約10分
◇香川駅から車で約5分(徒歩:約15分)
◇バス停(西久保・円蔵)から徒歩10分。

 

近隣の施設
・浜之郷小学校(となり)
・東部総合病院(徒歩5分)
・西久保保育園(徒歩1分)

 

地図をグーグルマップで表示

 

▲ページの一番上へ