坐骨神経痛(左脚) 70代 女性

料理をする時など、長い時間立ちっぱなしでいると、太ももの裏側〜ふくらはぎがi痛くなり、途中休み休みやらないと辛い

 

坐骨神経痛は下肢腰椎〜仙骨(L4〜S3)から出ている神経が集まって坐骨神経となっています。

 

腰をチェックすると、やはり左側の腰〜仙骨の緊張が強かったので、体型のバランスをとる調整をしながら、腰〜仙骨の左側を重点的に調整したところ左側に体重をかけてもほとんど痛みを感じなくなりました。

 

この方はもともと右足首の痛みがあったため、それをかばうために左腰部の負担が増加し、それが坐骨神経痛を引き起こしたのではないかと思われます。

 

足首の調整も行い、左右のバランスをとることを重点的に行いました。

 

当院までの地図

坐骨神経痛、茅ヶ崎、整体、自律神経

ご予約・お問い合わせ
TEL :  080-5655-8861

 

駅やバス停からの所要時間
◇茅ヶ崎駅から車で約10分
◇香川駅から車で約5分(徒歩:約15分)
◇バス停(西久保・円蔵)から徒歩10分。

 

近隣の施設
・浜之郷小学校(となり)
・東部総合病院(徒歩5分)
・西久保保育園(徒歩1分)

 

地図をグーグルマップで表示

 

▲ページの一番上へ


関連ページ

膝の痛み
膝の痛みの改善例。 自律神経失調症のよる「慢性的な疲労・体のだるさ、めまい、動悸、息苦しさ、お腹の不調、精神的な落ち込みや憂うつさ」などの症状を改善。 また、パニック症などにも対応しています。
足の冷え(両側のスネのあたりが冷える) 60代女性
茅ヶ崎市の大谷整体院です。当院では自律神経失調症による「慢性的な疲労・体のだるさ、めまい、動悸、息苦しさ、お腹の不調、精神的な落ち込みや憂うつさ」などの症状の改善を図っており、また、パニック症などにも対応しています。